酵素ダイエットのやり方と痩せる酵素を探る

まだまだ謎がある酵素。巷では痩せる人が続出しているが絶頂期にくらべ熱は冷めてきているようだ。だが、酵素を使って体調管理をして体系を維持している女性は多い。いや瞬間的なブームの時は女性が中心だったが、最近は30代サラリーマンやメタボの40代、お酒ばかりを飲んで生活が不規則な人も酵素ダイエットを活用している人は意外と多い。

他のダイエットと酵素ダイエットの差はどこにあるのか。また正しいやり方とは一体どんなやり方なのかを探っていきたい。酵素を活用したダイエット方法は酵素ダイエット 人気を参考にしている。いわゆる王道の酵素ダイエットに関してはそちらを参考にしてもらいたい。

生きた消化酵素は生のサプリメントにしか存在しない

酵素は熱に弱く多くの専門家の見解によると酵素ドリンクは出荷時に熱を加えることにより酵素が死滅してしまうという懸念がある。その問題点を改善したのが一部の酵素サプリメント。熱を加える工程で酵素が耐えられる温度調整を行いサプリの中に生きた消化酵素を詰めている。

消化酵素は胃酸により死滅するから、酵素が生きていようがいまいが意味が無いと唱える見解があるのも事実だが、私的には酵素を飲みその後すぐに食事をすれば胃の中でいい具合に消化の助けをしてくれると信じて飲んでいる。結局そういった反論を唱える人は自分で実験を行っていなので信用しないようにしている。

酵素ドリンクは熱が加わっているからごく少数の熱に耐えられる消化酵素のみ生きているという事になるだろう。では酵素ドリンクはダイエットに向いていないのだろうか。答えはNOである。

酵素ダイエットは断食する為の飲み物として使うと効果的

酵素サプリの場合は食事制限などせずに取り体重変化等を見てみるのが良いだろう。やはり個人差があるのは否定できないから痩せなかったという口コミも多数ある。酵素ドリンクについていえば、食事制限をしなければ意味が無いと考えている。なぜなら、消化酵素が死んでいるから。

断食ダイエットをするときなるべく野菜を中心としたビタミンやミネラルを欠かすことなく綺麗に(肌など)痩せたいと思うのが普通だろう。偏ったコラーゲンやヒアルロン酸などの美容系サプリメントなどだと極端な食事制限をするのは危険だ。その点酵素ドリンクはビタミン、アミノ酸のバランスが良い。断食とは言わず、炭水化物を抜きたんぱく質を食事でとり酵素ドリンクを飲むだけでも質の高い栄養がしっかりととれるのが魅力だと思う。

ファスティングダイエットの方法は酵素食品が向いている

ファスティングダイエットというのは食事を抜きデトックス効果を求めることが本質である。だから、過度な食事制限を行い何も食べず水だけの生活を行い10日で5kg痩せたというのは健康的にも悪いしすぐにリバウンドするだけの無駄なダイエットだ。しかも栄養をきちんと摂っていない分脳も疲れるし、肌荒れや筋肉も落ち太りやすい体系になってしまうおそれがある。

ダイエット食品の中では酵素ドリンクは優れた食品だと思う。やはり栄養面で考えて比較してみるとバランスが良いのだ。

ファスティングダイエットに限らずダイエットのやり方で旨く行くやり方としては摂取カロリーが消費カロリーよりも下回ること。基礎代謝となる筋肉が重要なのでダイエット中にできるだけ筋肉を落とさないこと。できれば筋肉を増量する事が大事。

運動や筋トレでダイエットをしようとなるとなぜか上手くいかないという人は、結局運動後カロリーをとってしまったり脂肪の元、炭水化物の量があきらかに多かったりというのがほとんどの原因だ。

私の場合はジムなどで筋トレをした後は炭水化物類やお酒は一切飲まない様にしている。飲み物は酵素ドリンクと食べ物はタンパク質中心の鶏肉。鶏肉の調理が面倒な時に便利なのはコンビニのセブンイレブンで売っているサラダチキン。サラダチキンは最近だとセブン以外でも似た商品が売っている。これは高たんぱく質をしっかり口で噛み食べることが出来るから本当におすすめだ。プロテインなどもバランス良く必須アミノ酸がしっかりとれるから良いと言えば良いのだが、できれば固形物をしっかり食べたい時はサラダチキンに限る。それとボール一杯のサラダにチキンを手で割いてノンドレッシングで食べる。

飲み物は酵素ドリンクの炭酸割りがおすすめだ。ファスティングダイエットとしては私の場合は夜を抜くようにしている。ジムでそういった食事をするのは朝で、元々朝は量を食べないからそういった食生活でも全然がまんできるわけだ。あと私は無類の酒好きで夜は運動をしてしまうとお酒が飲みたくなってしまうのでそこも調整している。

朝筋トレし仕事のために会社へ出社し、手持ちの酵素ドリンクを適度に飲み、お昼は割と適当だが、ここでもなるべく炭水化物は控えている。どうしても仕事の都合上外でランチを取引先などと一緒にしなければいけない時はご飯やパンを抜くようにしている。

今ダイエット中何で(笑)といえば問題はない。

なぜファスティングで夜を抜くかは2つ理由がある。1つは一番量を食べるのとお酒の問題。カロリーを一番抑えることが出来るからだ。2つ目は仕事を終えて朝運動をしている性もあり、お腹はすいているが、それよりも心地よい睡魔が襲ってくるのだ。

寝てしまえば空腹を紛らわすことが出来るから食べなくても全く辛くないという合理的な戦略なのだ。

それを3日ほど続ける。朝起きた後は本当にお腹がペコペコでジムにいって筋トレしてというルーティーンを繰り返すのだが、体がすっきりして酵素ドリンクの栄養が直で吸収している感覚がある。

個人としてはこのくらいの置き換えファスティングダイエットが一番健康的でリバウンドのない体系をつくる方法だと考えている。

準備期間等を設けてしっかりやる酵素ダイエットも悪くはないのだろうが、あれは結局筋肉が多少落ちてしまい、代謝効率が悪くなるのではないかと思うのだ。

このやり方は酵素ドリンクを用いた方法だからサプリメントの場合とは違うけど、健康的なダイエットをしたい人は是非試してほしい。

厳選サイトリンク集

ウォーターサーバー ランキング